タクシー運転手仲間のはなし


by kqvrjfaidy

カテゴリ:未分類( 63 )

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊は17日未明(現地時間16日午前)、国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の要請に基づき、首都ポルトープランスの空港隣接地で整地作業を開始した。
 隣接地は国連の管理用地で、隊員は日本から運んだ建設機械やダンプカーを使い作業した。救援隊の1次要員約200人は8日(同7日)以降、現地入り。今後もMINUSTAHの要請を受け、整地やがれき除去などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
陸自PKO、活動候補地を視察=ハイチ地震
陸自医療援助隊が活動終結=2954人を治療
施設部隊に高い期待=国連代表、陸自隊長に

「マラソン走るのが遅い」と鉄パイプで小1長男殴る、父親逮捕(産経新聞)
「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古〜桓武時代 200年継承(産経新聞)
CS証券元部長、1.3億脱税 株売却益隠す 国税告発(産経新聞)
<中学3年>6割が塾通い…保護者の85%「教育費が負担」(毎日新聞)
J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-23 08:05
 千葉県警捜査1課などは16日、03年に行方不明になった男性を殺害したとして、東京都荒川区西尾久1、中古車販売業、大塚広宣(47)と、同県木更津市真舟5、無職、吉原健太(46)の両被告=詐欺罪で公判中=ら男5人を強盗殺人容疑で再逮捕した。5人は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

 他に逮捕されたのは静岡県沼津市大平、会社員、渡辺保司(45)▽同市本郷町、会社役員、青木啓明(53)▽同県富士市今泉4、会社役員、鈴木忠行(43)−−の3容疑者。

 逮捕容疑は03年9月9日ごろ、住宅建築工事代金の支払いを逃れるため、埼玉県北川辺町の廃屋で、千葉県市原市光風台4、大工、太田智さん(当時47歳)を殺害したとしている。

 同課によると、吉原容疑者の仲介で大塚容疑者が太田さんに住宅の建築を依頼。工事代金支払いを巡りトラブルになっていたという。【神足俊輔】

ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」−容疑で42歳男逮捕・警視庁(時事通信)
温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
グリーンジャンボ販売、銀座で200人行列(読売新聞)
平山郁夫さん 800人が参列、お別れの会 広島・生口島(毎日新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-22 10:18
 築地市場(東京都中央区)を江東区豊洲地区に移転する都の計画に対し、都議会最大会派の民主党が反対姿勢を強めている。石原慎太郎知事は、2014年の移転に向けて用地取得費を新年度予算案に計上した。民主党は「築地での再整備を検討すべきだ」として否決も辞さない構えだ。市場移転問題を巡る知事と民主党の対決は、24日開会の定例議会でヤマ場を迎える。

 「震度2の揺れで屋根が落ちた」。都が新年度予算案を発表した1月22日。知事は会見で築地市場の老朽化ぶりを強調し、早期移転の必要性を訴えた。

 都は総額1575億円の中央卸売市場特別会計に豊洲地区の用地取得費1260億円を計上。「責任ある判断をしていただきたい」との知事の発言は、定例議会を控え民主党への「けん制」と受け止められた。

 「移転案にどう対抗するか」。民主党内での議論も熱を帯びつつある。「特別会計から用地取得費を削った修正案提出」などの戦略が浮上。民主単独では半数に及ばないが、移転反対の共産党などと組めば過半数に達する。民主党の若手都議は「移転の必要はないという多くの都民の声も追い風だ」と話す。

 一方、民主党にも「現在地再整備の青写真をどう示すのか」という課題がある。移転反対の仲卸業者などからは、現在地再整備の具体案を提示しようとする動きがある。しかし、現在地再整備は過去に工事途中で頓挫した経緯があり、市場の業者には移転を望む声もある。「党として現在地再整備の合意づくりにどう取り組むか」は展望が描けていない。

 民主党が移転反対を唱えたのは、前回都議選のマニフェスト。背景に都議選の勝利を政権交代への弾みにしたい党本部の意向があった。鳩山由紀夫代表は都議選の際の街頭演説で「移転はさせない」と明言。「移転に安易に賛成することは、官邸や党本部が認めてくれないだろう」と、ある民主都議は漏らす。「はじめに反対ありきで、どんな論戦を仕掛けるつもりなのか。民主党の出方を注視するしかない」と都庁幹部は話す。【市川明代】

 ◇ことば・築地市場移転問題

 施設の狭さや老朽化を解決するため、都は91年に現在地での再整備工事に着手。市場内の業者から「営業への障害になる」と反発が出て、工事を中断した。その後、市場移転へと方針を転換。01年には豊洲の東京ガス工場跡地に移転先を決めた。しかし、都の調査で移転予定地から環境基準の4万3000倍の高濃度のベンゼンなど有害物質が検出され、土壌汚染問題が浮上。移転を巡る議論が再燃した。都は586億円をかけて汚染除去する計画で、その有効性を確かめる実証実験を6月末に終える方針。

【関連ニュース】
初競り:大間産マグロに高値1628万円 東京・築地
築地市場移転:計画地に埋設杭1万8000本 都、専門家会議に報告せず /東京
築地市場移転:現在地再整備案「容認できない」−−推進派 /東京
築地市場移転:技術会議座長ら参考人を招致−−都議会委 /東京
築地市場移転:「現在地再整備可能」 反対派が強調−−都議会委参考人招致 /東京

女流棋士ら講師に「ふれあい将棋教室」 世田谷区(産経新聞)
“無申告”首相「よい国のためぜひ納税を」 確定申告16日にスタート (産経新聞)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)
<強制わいせつ>元Jリーガー逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か−年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-20 19:36
 17日(日本時間)のショートプログラム(SP)で幕を開けるフィギュアスケート男子は、ともに関西大学アイススケート部に所属する高橋大輔(23)、織田信成(22)の両選手が出場。2人を知る関係者は「どちらかが優勝する」と絶大な信頼を寄せている。「あいつには負けたくない」と同じリンクで切琢磨してきた良きライバル同士。そろい踏みした大舞台では、金メダル争いに火花を散らす。

  前回のトリノ五輪はあと一歩で出場を逃し、この4年の間には謹慎期間もあった。苦難を見守ってきた織田選手の父、信義さん(67)は「つらい時期もあったが、自由に滑れる今の状況を楽しんでほしい」と息子の背中を押す。

 織田選手は、母の憲子さん(62)がコーチを務めていた地元、大阪府高槻市内のスケートリンクで、幼いころから姉や兄と一緒に遊んでいた。本格的にフィギュアスケートを始めたのは7歳のころ。「小学生のころからすごい成績を残していたわけじゃない」と振り返る。

 しかし、海外修行などを経て大きく成長。「今があるのは、ほかの人より多く滑ってきたから」と息子の努力に目を細める。

 日本のトップ選手に躍り出た織田選手だったが、トリノ五輪は、代表選考を兼ねた平成17年12月の全日本フィギュアスケート選手権で規定外のジャンプを跳んだとして優勝を逃し、代表から漏れた。

 また、競技生活そのものが頓挫したのが19年7月。高槻市内でバイクの酒気帯び運転で検挙された。「本当に驚いた。あんまり酒が強くなかったし、父親の自分とも、まだ飲んだことなかったのに」。落ち込む織田選手に「自分でやったことは自分の責任」と諭したという。

 こうした苦境を克服し、織田選手は悲願の五輪出場を果たした。憲子さんはこの事件以降、酒を断っているといい、信義さんは「きっと願を懸けているんでしょう。信成が金メダルをとったら、美酒を飲ませてあげられるかな」。

 信義さんは「あんな大舞台に立つ子供を見るのは怖い」と話すが「親が逃げるわけにはいかない」と現地で応援。

 「自分が楽しむ演技をして、この4年間、支えてくれた人や応援してくれた人を楽しませてほしい」と期待を寄せる。

 ■大ちゃん、信ちゃん、頑張れ 副主将らエール

 高橋、織田両選手が所属する関大アイススケート部の部員や関係者も活躍に期待を寄せる。

 「大ちゃん、信ちゃん、頑張れ」と2人に声援を送るのは同部副主将の沢田亜紀さん(21)=文学部3年。同じ長光歌子コーチの指導を受ける高橋選手は「気さくで優しい先輩」。大好きな漫画の話で盛り上がったり、練習後にカラオケに行ったりする。

 平成20年11月に右ひざを手術し、半年ぶりにリンクに戻ってきたときの高橋選手は「最初の数回の練習こそジャンプが跳べなくて不満そうだった」というが、「気づいたときにはもう3回転を跳んでいて、さすがだなあと思った」という。

 19日(日本時間)のフリーは、学内のスクリーンで部員全員で応援する。「(現地では)4回転に成功していないみたいだけれど、試合では体のキレが変わるので大丈夫。漫画『ワンピース』の最新刊を買っておいてといわれているので、それがメダルのお祝いになれば」

 また昨春まで約4年間同部の監督を務めていたOBの谷口勝久さん(42)は「どっちが上でもいいから、満足のいく滑りをしてほしい」とエールを送る。

 「お互い、あいつには負けたくないっていってるみたいですけど…」。すべてが終わった後、笑顔でたたえ合う2人の姿を期待している。

なにわで「在阪華僑春節祭」 (産経新聞)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>「間違った解釈は見直し」政府憲法解釈で(毎日新聞)
トヨタ急加速事故急増「死者34人」米安全局(読売新聞)
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す(産経新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-19 19:35
 人気歌手の浜崎あゆみさんが所属する事務所の親会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」の松浦勝人社長(45)を恐喝しようとしたとして、警視庁渋谷署は12日、兵庫県明石市西新町1、職業不詳藤井基吉容疑者(42)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 同署幹部によると、藤井容疑者は昨年12月下旬、東京都内の浜崎さん宅に「1週間以内に指定する口座に5億円を送金しろ、さもなければ松浦社長の自宅を放火して丸焼きにしてやる」などと書いた郵便物を送った疑い。

 藤井容疑者は差出人欄に自分の名前と住所を書いており、「脅したことは間違いありません」と容疑を認めているという。松浦社長は、藤井容疑者と面識はないと話しているという。

 藤井容疑者は以前から数回にわたって、脅迫文を浜崎さんや松浦社長の自宅に送っていたほか、浜崎さん宅に押しかけたこともあり、松浦社長が今年1月、同署に被害届を提出していた。

外務省買い上げ廃止「外交フォーラム」休刊(読売新聞)
ハイチ大地震1カ月 軌道に乗らない復旧作業(産経新聞)
自民・大島氏「倫理観ゼロ」 石川被告の離党・辞職否定で(産経新聞)
<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明−鳩山邦夫氏(時事通信)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-18 17:55
 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。
 会見で邦夫氏は、実母との電話の内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、その世話とか面倒をみるのに大変お金がかかるという話だが、あなたには子分はいないの。お金がひどくかかることはないの」と言われたと説明。「『ありません。子分があまりいないから』と答えた。それだけだ」と述べた。
 その上で、「母と電話で話した。それを何カ月か後に与謝野さんにこぼした、という二つの事実は間違いなくある」と、会話の内容を与謝野氏に伝えたことを強調した。
 一方、与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。川崎二郎国対委員長が実母らの証人喚問を要求したことについては「コメントする立場にない」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

首相動静(2月13日)(時事通信)
VISA、JCBでもネット献金=放送会社が新サービス(時事通信)
山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕(産経新聞)
「首相は平成の脱税王」自民・与謝野氏が批判(読売新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-17 18:49
 首脳会談で来日したエストニアのアンドルス・アンシプ首相が14日、札幌市豊平区で行われた札幌国際スキーマラソン大会に出場した。

 同国大使館によると、エストニアではクロスカントリーが人気のスポーツ。53歳のアンシプ首相は、クロカンに子供の頃から親しんでおり、今回は自ら参加を申し出たという。

 アンシプ首相は白と青のウエアを着て「50キロ・メートル」の部に出場。スタート前には「90キロの大会にも出たことがある。調子は上々だ」と笑顔を浮かべるなど余裕たっぷり。レースではさっそうとした滑りを見せ、約3時間半で完走した。

 アンシプ首相は、大会終了後に東京へ向かった。15日に鳩山首相との首脳会談に臨む予定だ。

みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)
9人の救出不可能 たまゆら火災、実験で確認(産経新聞)
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず? −NPO調査(時事通信)
【ショートトラック】駆けろ「美馬」 名付けた祖父も応援(産経新聞)
圧倒された菅氏「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(産経新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-16 19:13
 民家からノートパソコンなどを盗んだとして、警視庁捜査3課は、窃盗の住居侵入の疑いで川崎市幸区中幸町、自称建設作業員、林華云容疑者(28)ら中国籍の男3人を再逮捕した。同課によると、林容疑者ら2人は「生活費が欲しかった」などと容疑を認め、1人は否認している。

 同課によると、林容疑者らのグループは横浜市と川崎市のマンションに拠点を置き、昨年12月から今年1月までに神奈川県内で空き巣を繰り返していたとみられる。林容疑者は「ほかにも100件くらいやった」と供述している。

 逮捕容疑は今年1月14日、横浜市旭区の会社員の男性(55)方に侵入、現金約4万6千円やノートパソコンなどを盗んだとしている。

 林容疑者らは昨年12月に同市磯子区の男性(25)方から現金約3万5千円などを盗んだとして、今年1月15日に逮捕されていた。

【関連記事】
日中窃盗団の裏付け捜査終了 16都道府県で16億円の被害
仏壇のカネ狙い、空き巣50件か 窃盗未遂容疑で64歳男逮捕
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署
空き巣グループ?中国人8人を逮捕 兵庫・大阪で窃盗容疑

帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税−東京地検(時事通信)
雑記帳 蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)
山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
<横浜事件>刑事補償決定が確定(毎日新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-15 18:08
 12日開幕(日本時間13日)のバンクーバー五輪で、浅田真央らが出場し、注目のフィギュアスケート女子フリーは25日(同26日)に行われる。旅行会社による80万円超の観戦ツアー募集は締め切り、正規販売の入場チケットも完売状態。それでもナマ真央ちゃんを見たいという方のため、今からでも間に合う“一番安い個人観戦ツアー”の方法を探った。同種目で約74万円までに高騰している、チケット転売相場事情と併せてどうぞ!

 海外五輪の現地観戦で、入場券入手を含め、簡単なのは国内旅行会社のツアー。たとえばJTBの企画では、フィギュア女子のショート&フリーのコースで4泊6日82万8000円から。だが、人気コースゆえ、昨年11月17日の発売日に完売。他会社ツアーも同様の状況だ。

 どうしても見たい場合、個人手配しかないが、難関は入場券。組織委が正規販売したぶんは、160万枚がほぼ完売。当然、フィギュアは残っていない。では、どうすればいい?

 実は今回、五輪史上初の入場券の公式転売市場が設けられた。組織委サイトの「ファン・トゥ・ファン」コーナー。カナダ向けに発売された入場券の購入者が、世界中の希望者と交渉し、転売できるシステム。アカウントを取りサインインすると、種目、出品者がつけた値段が表示される。

 券種問わずフィギュア女子フリーで一番安いのは―。転売市場では、Cカテゴリー席の1100カナダ(加)ドルだ。1加ドル=83・5円で、9万1850円。C席の定価は150加ドル(1万2525円)だから、約7・3倍。売買が成立すれば、組織委に手数料1割を払うため、計10万1035円になる。入場券受け取りは現地の売り場。組織委が認める転売市場は唯一で“裏技”に頼らない入手法はこれしかない。英語力に自信  があれば、使えるシステムだ。

 あとは飛行機と宿泊。エア・カナダの成田発直行往復便は、14日前までの早期割引で6万8400円(税など別)から。安く済ませるため、25日に出発すれば、現地時間同日午前中に到着で、入場券をピックアップし、夕方の演技開始に、何とか間に合いそうだ。ただ、この割引設定は現地で最低3泊の必要があるのが痛い。さらに、現段階で往復とも満席で、交渉が必要になる。宿泊費も期間中、超高騰で、大手海外宿泊情報サイトでも、近郊でシングル3泊1000加ドル(8万3500円)強がやっとだ。

 結局、税、交通費、滞在費など別で、ざっと25万円というところか。安く買うには、英語力、交渉力と努力も必要。出来合いツアーより安いが、給料1か月分が吹っ飛ぶこの値段、真央ちゃんとナマで感動を分け合うには、安い? 高い?

 【関連記事】
真央「金」でも五輪の経済効果は期待薄?…関大・宮本教授が算出
堀北真希、真央&美帆の活躍に期待
真央圧倒的人気!…応援したい選手
浅田が4部門トップ

警察署から酔って発進(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>74年前、13歳で世界選手権に出場した少女スケーターがいた(毎日新聞)
「小沢氏がしっかり説明」=首相、世論調査結果に(時事通信)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)
和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  (産経新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-14 10:53
 札幌市円山動物園で6日、ホッキョクグマのサツキ(雌18歳)のお別れ会が開かれた。9日に旭川市旭山動物園へ移り、イワン(雄9歳)とペアリングを試みる。

 繁殖のため道内4園が計5頭を移動させる計画の一環。サツキは07年におびひろ動物園から円山へ。活発な姿が人気を集めたが、交尾に至らなかった。

 お別れ会で酒井裕司園長は「年末に可愛い子グマ誕生のニュースが聞けるのでは」と期待。重責を知ってか知らでか、サツキは見守る来園客に背を向けてシロップが掛けられた雪と牛肉をほおばっていた。【大谷津統一】

【関連ニュース】
COP15:解けるシロクマ…氷像で生態系の危機訴え
COP15:市民も後押しを 東京、京都でパレード
世界の雑記帳:ホッキョクグマのふん、薬剤耐性菌の研究に一役
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し−−男鹿水族館GAO /秋田
ホッキョクグマ:豪太、釧路市動物園の有力候補と対面 知事「嫁取り」でお礼 /秋田

<大雪>北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
<東大寺>次期同宗管長に北河原院主を選出(毎日新聞)
首相動静(2月8日)(時事通信)
<「タミフル」事件>個人輸入代行業者4人を釈放 大阪府警(毎日新聞)
龍谷大で入試ミス 受験者全員正解に(産経新聞)
[PR]
by kqvrjfaidy | 2010-02-12 19:28